そこに沈む魔女

 どうぞどうぞ、猫と鯰の小説舎にどうぞおいでくださいました。

 只今我舎にてお届けいたしておりますは、二つの魔女の物語。そこに沈む魔女の物語――――。

 

 まずは、そこに沈む魔女・・・・・・・ アクアリウムライライラ・・・・・・・・・・・

 こちらは水面みなもの下に生きる魚たちと魔法使いの物語。魚たちの声を聞きたいお方は以下の題タイトルを押して第一冊から……上から順にお読みくださいませ。

アクアリウムライライラ

 

 

 

 お次は、そこに沈む魔女短編集・・・・・・・・・・ オーフィッシュオレンジ・・・・・・・・・・・

 一話一話と読み切りで、いつ読んでも、はたまたアクアリウムライライラ・・・・・・・・・・・を知らずとも構わぬ物語たち。以下の題タイトルを押して、掌編をお読みくださいませ。

オーフィッシュオレンジ

 

 さてさて、さて。私どもの前口上はもう終わり(もう終わり)。

 魔女たちの物語をどうぞ、どうぞどうぞ、どうぞ。